保険契約締結時の確認ワークフローを大幅改革 一審システムで業務スピードアップ、顧客サービス向上

業務内容

生命保険面接士資格取得を前提とした確認担当者(職員・面接士)が、全国ネットワークで以下の業務に従事しています。

  • 契約決定に必要な事実の確認

    生命保険の新契約申込み時に、健康状態等、契約者・被保険者の告知業務に関わる重要事項等について確認を行います。

  • 保険金・給付金の支払決定に必要な事実の確認

    死亡保険金や入院給付金などの支払いに際し、事故の状況や発病経緯等を確認し、適正な支払いができる情報を収集します。

  • その他の確認

    案内先住所不明時の住所確認等、お客さまへのサービスに関する確認業務も実施しています。

これらの業務は個人情報保護法に則り、全国ネットワークシステムの環境のもと、セキュリティ面でも十分な情報漏洩対策を施したパソコンを使用して、効率的かつ効果的に報告されています。